ダイビングをし イルカ・クジラと遊ぶ 小笠原のひととき

BONIN WAVEはイルカ・クジラと遊べるダイビングショップです。
BONIN WAVEの名の下、
世界自然遺産の小笠原でボニンブルーと言われる紺碧の海に通年見られるイルカやクジラ、
四季折々に見られる固有の動植物、一年中見られる満天の星空。
その全てを体感して頂きたい思いで、安全と自然に配慮しながら
『また小笠原に来たい!』と思って頂けるようなガイドを志しております。
BONIN WAVEではダイビングはもちろんのこと、
ナイトツアーやフォトサービスなど様々なアクティビティをご用意しています。

東京から遥か南へ約1000km、そこには小笠原独特のボニンブルーの世界には、小笠原の固有種や国内であまり見ることのない珍しい魚達。

ドルフィンスイム&ホエールウォッチング

小笠原の海には野生のイルカが数多く住み着いています。機嫌が良いと船や人のすぐ側までやってきて遊んでくれます。

満天の星空の写真を撮りに行きましょう!カメラのない方でもご参加頂けます。

フォトサービス

風景、動植物、記念撮影、水中撮影など

料金や、サービスについてのよくあるご質問、小笠原について
料金について
小笠原基本情報
Q&A
BONIN WAVEを利用されたお客様より、コメントをいただきました。

稲生有香 様

初の小笠原旅行から、ずっとお世話になってる淳志さん。見たい&やりたいと言ったら、しれっと叶えてくれちゃうお方です。

ダイビングはもちろん、サンセットやナイトツアーまで、魅力たっぷりの父島をすみずみまで案内していただきました。

いつも、小笠原旅行を一生モノの思い出にしてくれて、ありがとう!

今度は南島をお願いします♪

それと、小笠原の自然を参加者が楽しんでいる写真をプレゼントまたはオプションとかどうですか?

柴山さんと言えば、何てったって『写真』。自然でステキな自分の写真ってなかなかないから、私だったら絶対欲しい。

木村陽子 様

初めての小笠原諸島。もちろん私の目的はボニンブルーの海でのダイビングです。もちろん連日期待を裏切ることのない生物との出会いがあります。そして、夜の陸上ツアー。実はあまり期待してなくて、サンセットと星空ツアーねーなんてテンションだったのですが(すみません)

隅々まで小笠原を堪能させていただきました。様々な生物に詳しい柴山氏ならではのアットホームなツアーなので、追求型の人もあれやこれやと見たい人にもきっと応えてくれます!

塚田周一 様

淳志さんガイドのダイビングはほぼ自由野放し(笑)目は離さないけど自由に潜れた事が良かったです(*^.^*)
心配だっただろうけどスキルを信じてくれてた事が嬉しかったです!あと生物に本当に詳しい!
そしてリクエストした大型回遊魚全てと念願のシロワニありがとうございました。
淳志ガイドの虜ですよ(^w^)

BONIN WAVEの由来
かつて無人島であった小笠原諸島、無人島(ぶにんしま、ぶにんじま)から言葉が変わり別名ボニンアイランドと言われた。
ボニンブルーと言われる紺碧の海と固有種が豊かな森、この世界自然遺産を存分に感じて頂きたい!
その思いからBONIN WAVEとしました。
facebook

柴山淳志(シバヤマ アツシ)

1981年 京都生まれ

大学卒業後、写真専門学校に入学。その時に始めたダイビングと水中写真に魅了される。
その後、国内外に活動の拠点を探し2008年に小笠原に移住。
ダイビングガイドの傍ら写真活動にも力を入れ、小笠原の魅力を紙面や雑誌等で発表している。
モットーは『とりあえずやる!』という精神で日々なんでもチャレンジ!

2006年  日本写真家協会  JPS展 会長賞

その他
・産経新聞(SANKEI EXPRESS)
・小笠原村観光局
 (小笠原諸島プロモーションムービー『心、動く島』)
 (スマートフォンアプリ『小笠原巡り』、『IRODORI ~小笠原で出会う、9つの色』)
 等に写真と動画を提供。
BONIN WAVE柴山のブログです。
ミナミイスズミ16

お盆便終了!

8/15     天気:晴れ  水温:26〜27度   お盆便も終了し少しのんびりになりました。 でも、天気図に怪しい影。。。 どうなるんだろ。。。   今日の午前は南島に上陸予定でしたが、波と風が強く断念。 ビーチや地質を見ながら船長の小笠原講座を開講しました。   午後は到着されたゲストと2ダイブ。 1本目 バラ沈 チェックダイブでのんびり沈船を見て来ました。…
ウシバナトビエイ5

出た〜!!

8/14      天気:晴れ  水温:25〜27度   朝イチにハシナガイルカウォッチング! 今日も見れてラッキ〜!   1本目 駆潜艇 シロワニさんは不在。。。 透明度は思ったよりも良く潜水艦も船尾まで見れました。   駆潜艇の大砲も!     2本目 鹿浜 シロワニリベンジならず。。。 地形やアカイセエビ、マダラトビエイなどが見れました。   3本目 平根 2本ハズレだったのでここならどうだ!と平根へ。 すると出た〜!! ウシバナトビエイ50枚以上!! しかものんびりだから写真も撮れる〜♪ 2回も登場!     しかも、その後すぐにイルカ〜!!! 6頭のイルカが遊びにきてくれました! 孫島まで来た甲斐があったなぁ。   帰りの足取りは軽〜い!   おすすめNEWSとツアー! 1. 『…
イルカ219

ダイビングにお祭りに大忙し!

8/13     天気:曇り  水温:25度   お盆便とお祭りでの大判焼きで大忙し! 3日間のお祭りもようやく終わりブログ更新です!   8/10 1本目:東磯 2本目:釣浜 3本目:万作の鼻 海況も悪くマクロな1日。 ヘルフリッチをたっぷり撮影したり、でっかいアカイセエビの群れ、マダラエイを見たりと のんびりでした! 釣浜のキホシスズメダイ。 小笠原の癒しポイントです!     でっかいマダラエイ!     8/11 お盆便の後半便! 到着早々ハシナガイルカがお出迎え! 海も青くて最高〜!     1本目:ひょうたん島 2本目:三畳一間 ウネリが強く島陰2ダイブ。 ヘルフリッチはいませんでしたがユウゼンやウミウシ、甲殻類などでした。   8/12 翌日に台風通過で時化るかも。。。 ということで、午前は攻めの回遊魚ポイントです! 1本目 タコ岩 最近調子のいいタコ岩。 でっかいロウニンアジが3匹グルグルと回ってくれました! やっぱり迫力が違う! 2本目 閂ロック 1本目に続いて攻めます! ギンガメアジにイソマグロ、マダラエイなどを見て砂地で記念写真! 200ダイブおめでとうございます!     潮の流れも緩やかで遊べちゃいます!     3本目 イエロー ポイント名の通りアカヒメジを見てきました。 ミノイソギンチャクも相変わらず綺麗だし、最後にはマダラトビエイとギンガメアジで終了! 良いドリフト日和でした!   8/13 台風ウネリでポイントが限定されました。。。 1本目 東磯 アカイセエビ、キンメモドキ、ツバメウオ、キンチャクガニ、ウミウシなどのんびりと。   2本目 丸山崎 今日はアオウミガメは1匹。。。 サンゴポイントをのんびり泳いできました。   3本目 日吉丸 入ってすぐにツバメウオがお出迎え! 魚雷などを見てブイに戻ってワモンダコを見ていると、交尾かと思ったら大ゲンカ! しばらく見ていたら片方のワモンダコのお腹からアカイセエビがポロリ! アカイセエビをめぐるケンカのようでした。 それにしても、自分より大きなイセエビをよく捕まえられるなぁと感心!       明日は風とウネリが弱くなることを祈るばかりです!   おすすめNEWSとツアー! 1. 『…
カメ73

台風14号め!

8/9    天気:晴れ  水温:25〜26度   台風14号の影響で強風となりました。。。 そのため島陰3ダイブでした。 1本目 ワシントンビーチ マダラエイにキンメモドキ、アザハタまでコラボしてました! のんびりマクロもやりながらの1ダイブ。 久しぶりにオリヅルエビも見ることができました!     2本目 バラ沈 ピンクとグリーンのハダカハオコゼは健在! ムレハタタテダイはお食事中で今日は近くに降りてきませんでした。 マクロはチンヨウジを見ていただきましたが、小さくてハズキルーペが必要?なゲスト様。。。   3本目 洲崎 波も高くなり湾口でダイビング。 サンゴを見ながらのんびりダイブ。 最後はカメさんが近くにきてくれてみんなで撮影会でした!     おすすめNEWSとツアー! 1. 『…
BONIN WAVEへのお問い合せはこちらから。

お問い合わせフォーム

ご連絡先

Boninwaveのご連絡先はこちら。

TEL 04998-2-2178

FAX 04998-2-2178

E-mail info@boninwave.com

〒100-2101 東京都小笠原村父島奥村たまな荘1号室

Facebookページ

フォローしていただくと、今の小笠原の最新情報がご覧になれます。